experience

「お食事狩人」でマタギ料理を食べる

  1. HOME >
  2. experience >

「お食事狩人」でマタギ料理を食べる

現在出歩けないので、以前、冬に行ってみたお店を書いています。

お店について

宮城県の県北、栗駒にあるお店です。ここはマタギのご主人が自ら捕獲したツキノワグマの肉を使用した、そばやうどんの料理や定食が食べられることで有名。熊のメニュー以外にもたくさんあるけど、はじめて訪れるならやはり熊そばにチャレンジをおススメします。狩野英孝さんがいきつけの店とテレビでやっていてはじめて知ったので、12月のひとり旅で念願かなってはじめて行ってきました。

 

アクセス

東北自動車道「若柳金成I.C.」を下りたら車で20分。くりでん栗駒駅跡地からすぐです。お店の横には駐車スペースがないようだったので、くりでん栗駒駅の無料駐車場にとめて、歩いて行くのが良いです。お店は道路沿いにあり、入り組んでいたり、細い道などはないため、わかりやすい。「そばー狩人ーうどんの文字と熊の顔」が書いてあるかわいいのれんをくぐります。

年末近くに行く予定だったので、電話をしてあいていますかと何日か前に尋ねてみました。「はいその日ね、やってますよ、どうぞ」ととっても優しい感じの奥様。ひとりだったので予約しなかったのですがもし大人数の場合はおさえてもらえたらそのほうが良いかもしれません。当日はカウンターで食べてきました。

感想

はじめてだったので、熊うどんをたのみました。ライスとうどん、お新香がお盆に乗って来ました。薄く切ってある熊肉の入ったうどんは熱々で、コクがあるお味でした。獣臭さはまったく気になりませんでした。少し甘辛い味で、噛み応えのある固さでとてもおいしいです。うどんがのびないように先にうどんをいただき、その後にスープにごはんを入れて食べました。量は少なくないので、お腹がいっぱいになり、12月末だったにもかかわらず体がポカポカにあたたまりました。お値段1100円でこれでスタミナばっちり。

食事中にもどんどんお客さんが入ってきて、カウンターうしろの小あがり席はいっぱいに。大学生ぐらいの年恰好の男性4人組は、鹿ステーキ※要予約 がメニューに書いてあったのを見て、うわっおいしそう、今日食べられますかと聞いていました。その人たちもどうやら初めて入ったようでした。それで、ご主人と奥様が「あれ出してあげたら大丈夫じゃない?」「そうね」と短いやりとり、なんだかほっこりします。無事に出してもらっていました。(おいしそうでした。食べられてうらやましいですね)

せっかくカウンターに座ったのですが緊張してお話ができず(笑)。今度はいろいろ狩りのお話とか、聞いてみたいと思います!

まとめ

なかなか食べたくても食べる機会がないツキノワグマのお料理。マイタケなどがたっぷりの山菜そば、鴨南蛮そば/うどんなどバリエーションもたくさんありました!

住所 栗原市栗駒岩ケ崎六日町72
電話 0228-45-1398
営業時間 10:00-20:00
店休日 不定休
座席数 15席(カウンター5)

みやらぼより

コロナがおさまったら、ぜひとも寄って、食べてみてほしいお食事処。カウンターからは懐かしい10円のうすピンクの電話があるレトロなお店です。外にはイノシシや熊の剥製も。ずっと残ってほしいお店です。

-experience
-,

Copyright© Ninja lifestyle , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.