experience

特撮聖地、岩船山の爆破撮影に参加!

  1. HOME >
  2. experience >

特撮聖地、岩船山の爆破撮影に参加!

やってきました 爆破撮影 !(^^)!

去年の冬ごろにネット記事で爆破撮影のことを知り、こんなことを体験できるサービスがあるのを知りました。1月の申し込み開始と同時に申し込みをし、やっと先日、体験会の日を迎えました!降水確率も高かったですが開催しますとのメールをいただきいそいそと参加してまりいました!

もくじ

・爆破撮影とは

・ロケ地は特撮聖地

・カメラマンがいなくても平気?

・次の開催はいつ?

・爆破撮影とは

文字通り、火薬を爆発させてそれをバックに撮影します。基本、写真を撮られる人(レイヤーさんというようです)と、カメラマンのペアで参加します。私が今回参加した会社では、撮影会のイベントの一環として行われるので、年に4回ぐらいしか爆破は開催されないとのこと。

全部は載せませんが、このような詳しい地図が参加前々日ぐらいに送られてきます。


撮影される人は5000円、カメラマンは4000円の参加料で、当日に受付で支払いを行います。爆破料金は1500円。火薬を中心に半円形に並び、炎をシェアする形で撮影します。その立ちポジションから集金になりました。今回は合計3回の爆破でした。14時は爆破撮影、17時頃からはファイアー撮影というプログラムになっていました。

・ロケ地は特撮聖地

集合会場は撮影場所から車で5分ほどのスーパー銭湯。私は東北新幹線の小山から、岩舟までJR両毛線で移動し、送迎のマイクロに乗車させてもらいました。とっても快適でした。着替えをしたら、またロケ場所までマイクロに乗せてもらって移動できます。

ここでロケバスに乗せていただきます

・カメラマンがいなくても平気?

申し込みをした時、カメラマンがいないので(機材も持ってない)ふつうにiPhoneとDJIのオスモポケットを持たせて家族に撮ってもらいましたが、やはり周りの方々は本当の「カメラマン」と来ていました。

みんなすごいの・・・・・

機材は全く持っていませんが好きなので、覗き見て、いいな~と思ってました。慣れていそうな皆さんはやっぱりポージングとか段取りとか、いろんなことがキレイで凄いなと思ったのでした。しかし、カメラマンさんがいなくても、シャッターを押してくれる人がいれば参加は可能です。笑

・次の開催はいつ?

次は埼玉の採石場で、4月28日(日)に爆破撮影があるようです。

屋外に半日ぐらいいることになるので、小さい椅子とか準備をカスタマイズして持っていったらより快適に過ごせると思います。でも何も持ってなくても、美味しいおにぎりや豚汁をお昼に出していただき、テントにはテーブル、椅子、ストーブ、カイロまで配っていただきとっても快適でした。お世話になった皆さんありがとうございました!

おむすびと豚汁があったかくておいしかったです(*'▽')

すごく楽しいのでおすすめ。また行きたいな。

-experience

Copyright© Ninja lifestyle , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.