todo list

佐々木左近が出てくる本

  1. HOME >
  2. todo list >

佐々木左近が出てくる本

伊達政宗の諜報部隊とされている。足の脛(すね)に黒の革脚絆を巻いていたことからそれを組の印として、黒脛巾組と呼ばれるようになった仙台の忍者の集団を調べています。石巻の佐々木左近について、わかる部分で調べてみました。

・佐々木左近
・石巻の歴史
・佐々木左近がでてくるページ
・まとめ

 

佐々木左近

老人伝聞記に記述がある。「石巻には佐々木左近。」しかし、わかっている部分はここだけ。

仙台藩大番士と老人伝聞記

ここ数日間少し佐々木左近のことをネット検索で調べてみましたがはっきり書いてあるものはなく、城跡や歴史から葛西家の家臣についていた人が1590年の奥州仕置きで没落したが、その後伊達藩に取り入れられて活躍し、それが石巻の佐々木左近と書いてあったのではと勝手に予測しました。たぶんあったとしても、本であたっていかないと載っていないと思われる。

 

石巻の歴史

あまり石巻の歴史について詳しくないため、郷土史の本がないかをみてみました。

石巻市 市史・町史について
この中には
6.「葛西氏の歴史」など、石巻の各時代彩った話題13編。(850頁)
8.板碑に代表される古代・中世の文字資料を詳しい解説付きで。(900頁)
の目次があり、詳しく書かれているかもしれない。しかし、図書館に行かないとみられないため今日はメモのみ。

 

佐々木左近がでてくるページ

先住民族関連ニュース
伝説や先人、一冊に 花巻市大迫町の図書ボランティアたんぽぽの会の活動と、地元の伝説や先人を紹介する冊子「おおはさまの伝説・先人たち」を発刊したことが書いてあった。

また、ねこやまくるり そとかわめも ④伝説について
の中には

⑤家系、人物の話
・狄川の旧家・佐々木左近と八木巻館

とあった。これは先住民族関連ニュースに載っていた、たんぽぽの会さんの演目の中に入っている。花巻市は岩手県で、宮城県の石巻からはかなり遠いと思うのだけど佐々木左近と書いてあった。

でも、八木巻館で検索していたら、
あちゃこちゃばやばや2 さんのブログに

「前はわざわざ気仙の方まで捕りに行ってたのに、今はすぐそこで捕れる。」と書いてあったので、そこから気仙までのルートも、なくはないのかもしれない。でも石巻なんだけどなあ。方向性は同じだけど。

また、宮城県立図書館の蔵書検索、佐々木左近で1件だけヒット。
類聚名家書簡 首扁(1)
江戸・明治期の手紙の差出人の五十音順に収録したとあるので、これも違うかもしれないけど。

 

まとめ

わからないままではあるけど少し名前の入っている本を見つけることができた。何となくだが、東北地方に残る手がかりは伝承、言い伝えのところになるのだと感じる。論文にはならないだろうけど、まとめておくことはできるだろう。今日みておいたものについては少し進むよう聞いてみたり、読んでおいたりしておきたい。

 

-todo list

Copyright© Ninja lifestyle , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.