todo list

墓石に関する情報

  1. HOME >
  2. todo list >

墓石に関する情報

伊達政宗の諜報部隊とされている。足の脛(すね)に黒の革脚絆を巻いていたことからそれを組の印として、黒脛巾組と呼ばれるようになった仙台の忍者の集団を調べています。今日は墓碑について、よく知らないことが多いので調べてみます。

・居士と信士
・禅定門
・墓石に関する本
・まとめ

黒脛巾組の鹿又戸兵衛・墓碑

居士と信士

十五才以上の人には信士、信女を贈る。居士については豊かであること、身心が整い美しいこと、無疾病であり長寿を楽しんでいる徳。

法華宗真門流HPより

 

禅定門

禅定とは心を静かに、瞑想し真理を極めること、あるいは瞑想し悟りをを目指すこと。戒名では男性の方に対して、禅定門が付けられます、女性の方には禅定尼を付けられます。まだ、禅門、禅尼の変わりに、大禅門、大禅尼ともいいます。戒名のランクから見ると、一般的には居士・大姉の下、さらに信士・信女の下とされます。

位牌知識ガイドより

 

墓石に関する本

墓石が語る江戸時代 464
検索してみたら、大名、庶民の墓事情についての本があるようです。他、いろいろお墓に関する本がたくさん出ている模様。

 

まとめ

お墓の部分もよく知らないことがあるので、ここからわかることもあるかもしれません。これから見ていきたいと思います。

 

-todo list

Copyright© Ninja lifestyle , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.