tips

思考整理の方法

  1. HOME >
  2. tips >

思考整理の方法

伊達政宗の諜報部隊とされている。足の脛(すね)に黒の革脚絆を巻いていたことからそれを組の印として、黒脛巾組と呼ばれるようになった仙台の忍者の集団および地域の忍者を調べています。今日は少し別な方向から考えてみます。

・集めたデータをどうするか
・他の人はどうしているか
・マインドマップXmind
・まとめ

集めたデータをどうするか

私のようなのはデータを集めているうちに入るのかちょっと微妙ではあるけど、まあでもあるひとつの形にまとめるということに向かっていく、という作業をしていることを考えると参考にできる。こちらのブログが参考になった。要は、つながりをどうつなげていくかというアイデアをスムーズに繋いでいけるように「整理」しておくやり方を知っておくことが必要なのだ。

他の人はどうしているか

まったり研究生活 さんの記事から

前半の部分、
1.できるようになること
・テーマに関連する図を連想したら、原著論文にすぐたどり着ける
・研究背景を俯瞰的に把握できる

これ、どちらもできるようになりたいことなので、どうしているかを見ると、「マインドマップを利用すること」が書かれています。聞いたことがあるけど自分では使ったことがなかった。

マインドマップXmind

紹介されていたソフトです。マインドマップソフトはいろいろあるみたいですが、無料版をインストールしてみました。あまり慣れていないのでスムーズに使いこなせないけど、紙に書いたのを記録しておく、とかでも良さそう。時間がたつと何と何が紐づいているアイデアだったのかとか、忘れているし、文章で書いていると書いた時のことを思い出すのに時間がかかる。

まとめ

今回見てみたらいろいろ試行錯誤したり、ログを残している人が結構いるのがわかった。ちょっとしばらくは考え方みたいな部分での頭の使い方で参考にしたい人を探してみることにします。

-tips

Copyright© Ninja lifestyle , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.